スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

五月

GWにソーシャルから離れていたら五月になっていた。

GWに実家に帰ったら猫が危篤と言われて18歳のおばあちゃん猫だというのはわかっていたけれど、本当に死んでしまうかもしれない日がやってくるとなかなか受け入れられない。救急病院や時間外の診療を受けて、根本的な解決にはなっていないけれど、症状を和らげる程度の薬が少し効いたようで、体を起こしたり調子がいいと歩き回れるようになった。
猫は20歳を過ぎると猫又になるというので、妖怪が出てくる本や漫画がやけに多い我が家では、なんとなく20歳まで生きるだろうなと皆思っているので頑張ってほしい。

そんな連休だったのですが、iPhoneもパソコンも一切見る気力が無く、ただただ本を読みながら猫を見張っていると、毎日どれだけの時間インターネットをしていたんだろうと思えてくる。

Twitterなんかも、アプリで未読件数が表示されているのが気になるのですべて既読になるように流し見するし、LINEもメールも未読の表示が気になるので一気に全部見る。
こう書いてるといかにiPhoneに依存しているか、自分でもなにやってんだって思えてくる。

だけど一旦ピタリとやめてみると案外見なくても特にストレスが溜まることもなく、見ないことが普通になってくる。あとは逆に未読が多くなりすぎて今見たら大変だろうなという気持ちも働いてくる。それが過ぎると未読は別に読まなくていいか…という気持ちになってくる。Twitterの未読はもう追わない。

そう思っていたけれど、仕事が始まって日常が戻ってくると、またSNS中毒になっていったなう。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL