スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

眼鏡

眼鏡が必要になったのは確か中学の時だった。中2か、中1か。

それまで視力検査では2.0が普通だと思ってたし、見えない感覚がわからなかった。なんで急に視力が下がったのか原因が有り過ぎてわからないけど、だいたい目に悪そうなことをしていると視力は下がるものなんだと思う。

眼鏡が必要になってからも、本を読んだり映画を観たり、見ないと始まらないものを見る時しかかけていないので、眼鏡のまま人と話したり眼鏡をかけた自分を鏡で見たりすると、眼鏡をかけずにぼんやりと見えるデフォルメされた顔として認識しているかがわかる。

自分の顔がこんなにリアルな顔だったか…ほくろついてたっけか…となる。

ただ、眼鏡無しのぼんやりとした視界でよかったと思うのは、道路が汚かったりとか、結構近くにいた虫とかをクリアに見なくてすむこと。刺激が強すぎると思う。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL